書庫たん

「短歌と短剣」探検譚 の書評詰め合わせ


記述者
青木レフ
短歌よみ です

閉じられた本が再び開くこと。「私を読んで」君が目を向け、
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「本格推理委員会」 | main | 「鏡像の敵」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
「密室・殺人」
「密室・殺人」小林泰三(図書館)を読む。面白い。

ホラー・SFの小林泰三がミステリに挑戦。はっきり言ってぎこちない。

ありがちな設定のふりをしたぶっ飛んだ設定なのだと思うが効果弱い。

「魅力的な死者」も描写が足りない。

食べたりない感じ。

                    貫いた。

                 体を貫いた。

             わたしの体を

          ものがわたしの

       ようなものが

     矢のような

   何か矢の

突然、何か

突然 

206頁の記法↑は、いつか短歌で応用してやる。

どうも探偵は助手の脳内キャラのようだが、「それがどうした」感がある。明確に語られないのは助手の一人称を崩してない所為。

ところでこのサイトのメインコンテンツは短歌です。→ポチっとな
Posted by 青木レフ
Category : か行(小林泰三)
0 Comments / 1 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://perfectspell.jugem.jp/trackback/138
トラックバック
ホラーがいいと思う
状態レンタル落ち中古ビデオ<訳有事項>紙パッケージ切れてます。写真を参考にご了承の上お求め下さいませ。メーカー東宝公開・放映情報1977年88分スタッフ原案:大林千茱萸キャスト出演:大場久美子/神保美喜/南田洋子/鰐淵晴子/松原愛/尾崎紀世彦/笹沢左保/宮古昌代
| ホラー・SFの厳選紹介 | 2007/08/19 11:55 PM |
「アイシンクアンシン」詞曲:若干P(stonkさん)  歌:初音ミク
Categories
TOP
Archive
Search