書庫たん

「短歌と短剣」探検譚 の書評詰め合わせ


記述者
青木レフ
短歌よみ です

閉じられた本が再び開くこと。「私を読んで」君が目を向け、
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「オイレンシュピーゲル」2巻 | main | 「重蔵始末」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
「妖奇切断譜」
「妖奇切断譜」貫井徳郎(図書館)を読む。面白い。

江戸っぽい東京でのミステリ。

あまり魅力的なキャラを創出してるとは思えないが、事件の真相は不釣合いにぶっ飛んでた。

又は奇矯なキャラに頼らずに奇矯な事件を組み立てる作者の力量というべきか。

ポイントはミッシング リンク。後から考えるとヒントはポロポロあった。それにしても犯人の動機というか、犯罪後の目論みの杜撰さよ。

ところでこのサイトのメインコンテンツは短歌です。→ポチっとな
Posted by 青木レフ
Category : な行(貫井徳郎)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://perfectspell.jugem.jp/trackback/403
トラックバック
「アイシンクアンシン」詞曲:若干P(stonkさん)  歌:初音ミク
Categories
TOP
Archive
Search