書庫たん

「短歌と短剣」探検譚 の書評詰め合わせ


記述者
青木レフ
短歌よみ です

閉じられた本が再び開くこと。「私を読んで」君が目を向け、
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ヴァルプルギスの後悔」3巻 | main | 「フリーフォール」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
「虚擬街頭漂流記」
JUGEMテーマ:読書

「虚擬街頭漂流記」 寵物先生 (図書館)を読む。面白い。



サイバーミステリ。中国語で書かれたミステリ新人賞「島田荘司推理小説賞」第1回受賞作品。台湾の人が勝ち取った。

タイトルとペンネームが日本で売り出す事を前提にしてないようなヒドさ。そのままじゃなくて日本人が読めるように直そうよ。

寵物先生は"ミスターペッツ"と読むみたいだけど、振り仮名が異様に小さい。濁点か半濁点か まずわからない(ちなみに半濁点)。読めないのが格好良いみたいな厨二病ノリなんだろうな。作者が不憫だ。認識しなければ始まらないのに、認識させないような戦略を採っていれば ただ埋もれるだけ。

内容は、近未来 衰退した台北の商店街を救う為に開発された触覚もあるバーチャル商店街で起こる事件の話。面白いのだけど大味だ。30才女性が主人公なのだが、もう5才若くても良いと思う。
Posted by 青木レフ
Category : 外国人 家族姓 は行
1 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/03(Sun) posted by -
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://perfectspell.jugem.jp/trackback/720
トラックバック
「アイシンクアンシン」詞曲:若干P(stonkさん)  歌:初音ミク
Categories
TOP
Archive
Search